逮捕された人の権利とは?(1)-防御権とは?

防御権とは何か?

逮捕された人には,自分を護るための権利(防御権)が認められています。

 

代表的なものは,黙秘権,弁護人依頼権,接見交通権,証拠保全請求権,勾留理由開示請求権,身体拘束を争う権利(抗告・準抗告等)などです。

 

中でも大事なのが,黙秘権と弁護人依頼権です。

この2つについては,具体的にどういうことなのか,十分に理解しておく必要があります。

 

弁護人選任こそ防御権行使の柱

黙秘権は,言わば自分との戦いです。

しかし,応援してくれる弁護人がいなければ,黙秘で戦い抜くことなど誰にも不可能です。

 

法律は,黙秘権以外に多くの防御権を被疑者に認めていて,被疑者が自分で行使することもできることになってはいます。

しかし,実際に自分で行使するのは無理でしょう。

 

したがって,何よりもまず法律の専門家である弁護人を依頼(選任)することによって,弁護人を通じて防御するのが確実です。

 

サイト内検索はこちら

※検索結果ページの上部にはGoogleの提供する広告リンクが表示されていることがあります。

Loading

最新のブログ(5記事)への直リンクはこちら