弁護士恋愛講座(1) 歩き方に御注意を!

男女の相性を誰でも正確に判断する方法があったらいいな,と思いますよね?


私の場合,弁護士という職業柄,もしそういう便利な方法があれば離婚やDVなどの無益な男女問題を減らせるのになぁなどと,世の中のために常に必死で考え続けているわけです。

決して自分のためとかではありませんよ。いや,そんな,まさか。


えー,そして,長年の経験と観察と研究を積み重ねた結果,男女の相性を決定づける特徴的な要因を発見しました。



実は,末永く仲の良い夫婦や心の通じ合っているカップルは,


ごく自然に,歩く速さが似ている


のです。



あれ? 割とつまらないですか?


確かに,早足の人はせっかちさん,ゆっくり歩く人はおっとりタイプ……,そんな程度の話では,当たり前すぎて誰も気にしないかもしれません。

ですが,これにはもう少し深い意味があります。

歩く速さ(歩き方)は,その人の性格や健康状態,何より「人生に対する態度」「生きることへの向き合い方」を象徴しているからです。



ごく簡単に言って,早足同士,ゆっくり同士の似た者タイプは,短期的に恋愛感情が燃え上がることは多くありません。似ているタイプの場合,自分にとって刺激が少ない相手ですから,最初はむしろ恋愛対象外であることが多いのです。

しかし,もともと人生の歩み方が似ている二人ですから,一度何かのきっかけで距離を縮めると,一緒に(人生を)歩くことがとても楽に感じる関係を築けます。生き方の波長が合いやすいということです。その結果,自然と,深く長い付き合いになっていきます。

結婚はもちろん,友人の延長のような,ほかほかとした恋愛関係に向いています。


これに対して,早足とゆっくりの差が顕著なほど,タイプの違う相手から強い刺激を感じやすく,急激に惹かれてしまうことがあります。いわゆる大恋愛をしやすいです。

けれども,もともと生き方の違う二人が長く一緒に過ごそうとすれば,どちらかが,あるいは,お互いに生きるペースを相手に合わせるための努力が必要です。

ちょっとした好き嫌いの違いに目をつぶるのと違って,本質的な人生との向き合い方が違うのですから,ずっと一緒に生きようとしたら結構大変です。

最初から分かっていればいいのですが,後になって相手と自分との生き方の違いに気付くと,一気に恋から醒めてしまうことも多いようです。

不倫に代表されるような,危険で秘密な火傷する恋に向く関係でしょう。

ただ,もし既に結婚しているなら,離婚には十分気をつけてください。



……これ,本気で役に立ちますってば。



もっとも,歩く速さで異性に惚れる人なんていませんから,これだけだと,惚れた後の相性診断の話で終わりです。

ところがこれは,今まで自分が好きになった相手と自分の歩く速さの違いを思い出してみることで,自分の恋愛タイプも分かるんです。


歩くスピードの違う人にばかり惚れていたなら,あなたは情熱的な恋愛を求める人。あなた自身が,熱しやすく冷めやすいタイプでもあります。そろそろ新しい出会いが必要かもしれません。


同じ速度で歩く人に自然と惹かれていたようなら,あなたはきっと家庭的な愛情を求めています。そんなあなたに合う人は,気付きにくいかもしれませんが,きっともう,すぐ近くにいるはずです。



……やっぱりこれ,結構すごくないですか?


調子に乗って,不定期連続講座の第1回目っぽいお題にしてしまいました。

そのうちまた,世の中のためになりそうな恋愛法則を発見したらご紹介しようと思います。


繰り返しますが,私はあくまでも世の中の困難な男女問題に立ち向かうことで社会正義を実現しようという弁護士法1条の崇高な目的のために研究しているだけですので,なんかの下心とかは一切ございませんので,どうぞ誤解の無きようにお願いいたします。

サイト内検索はこちら

※検索結果ページの上部にはGoogleの提供する広告リンクが表示されていることがあります。

Loading

最新のブログ(5記事)への直リンクはこちら