逮捕されたらどうする? どうなる?

逮捕パニックから始まる刑事事件・刑事弁護

刑事事件(犯罪)に巻き込まれる場合には,2通りあります。被害者側と加害者側です(ケンカなど,両者がはっきり分けられない場合もあります)。
このうち,加害者側での刑事事件との関わりは,ほとんどの場合,その人が逮捕された瞬間に始まります。
そのため,刑事事件・刑事弁護の多くは,家族や知人が逮捕され(または逮捕に続けて勾留され)てしまい,何が何だかわからずパニックになって弁護士にご相談にいらっしゃるところから,すべてが始まるのです。
そこで,刑事事件のきっかけとなる「逮捕」について知っておくことが,何よりも先に重要です。とりあえず逮捕について分かれば,あとは落ち着いて弁護士に相談するだけです。

 

逮捕されたら一体どうなるのか?
逮捕されないために,その場でできることがあるのか?
逮捕されてしまったら,どうすればいいのか?
逮捕されてしまった人の家族や友人,恋人は何ができるか?
そんな逮捕に関する様々な疑問を,わかりやすく解説します。

 

ここに書かれた内容を身につけていれば,「逮捕」に関しては,既に必要十分な知識を持っていると考えてOKです。

逮捕・勾留のあらゆる疑問を解決

 ◆逮捕とは何か?

 

 ◆誰が逮捕するのか?

 

 ◆任意同行とは何か? 逮捕とどう違うのか?

 

 ◆逮捕による身体拘束の長さ・逮捕の期間は?

 

 ◆逮捕される人とは?(1)-容疑者と被疑者の違い

 

 ◆逮捕される人とは?(2)-被告と被告人の違い

 

 ◆逮捕される人とは?(3)-参考人と重要参考人の違い

 

 ◆逮捕されるとどうなるのか?(1)-逮捕中の生活の様子

 

 ◆逮捕されるとどうなるのか?(2)-逮捕後の取調べ

 

 ◆逮捕されるとどうなるのか?(3)-勾留か,釈放か

 

 ◆勾留されると,どうなる?

 

 ◆勾留後の刑事手続の流れは?

 

 ◆逮捕は何回でもできるのか?

 

 ◆逮捕の種類とは?(1)-通常逮捕

 

 ◆逮捕の種類とは?(2)-現行犯逮捕

 

 ◆逮捕の種類とは?(3)-緊急逮捕

 

 ◆誰かを逮捕すると決めているのは,誰?

 

 ◆逮捕の際の警察官による暴力は,どこまで許されるのか?

 

 ◆どんな場合に逮捕されるのか?(1)-逮捕の要件とは?

 

 ◆どんな場合に逮捕されるのか?(2)-通常逮捕の要件

 

 ◆どんな場合に逮捕されるのか?(3)-現行犯逮捕の要件

 

 ◆どんな場合に逮捕されるのか?(4)-緊急逮捕の要件

 

 ◆不当逮捕されないためには,どうするか?(1)-逮捕の要件を打ち消せ!

 

 ◆不当逮捕されないためには,どうするか?(2)-通常逮捕の場合

 

 ◆不当逮捕されないためには,どうするか?(3)-現行犯逮捕の場合

 

 ◆不当逮捕されないためには,どうするか?(4)-緊急逮捕の場合

 

 ◆別件逮捕とは何か?

 

 ◆逮捕された人の権利とは?(1)-防御権とは?

 

 ◆逮捕された人の権利とは?(2)-黙秘権とは?

 

 ◆逮捕された人の権利とは?(3)-弁護人依頼権(弁護人選任権)とは?

 

サイト内検索はこちら

※検索結果ページの上部にはGoogleの提供する広告リンクが表示されていることがあります。

Loading

最新のブログ(5記事)への直リンクはこちら