不当逮捕されないためには,どうするか?(1)-逮捕の要件を打ち消せ!

不当逮捕とは,どんな場合を言うのか?

不当な逮捕を許さない,不当逮捕させないためには,どんなことが重要でしょうか。

まず,そもそも不当逮捕とは何でしょうか。

 

逮捕が不当であると言えるのは,逮捕が違法(法律違反)である場合か,違法ではないが妥当ではない(法律の運用の仕方として正しくない)場合のいずれかです。

特に,逮捕が「違法」だと指摘することは,不当逮捕を阻止する最大の武器になります。
そして,違法かどうか警察官と論争になるような状況であれば,違法ではなくても妥当ではない(不当である)から逮捕はできないはずだ,という結論に持ち込む余地が出てきます。

 

このような逮捕の違法性を判断する基準が,「逮捕の要件」を満たしているかどうかなのです。

難しい逮捕の要件をあらかじめ学んで知っておく意味が,ここにあります。

 

逮捕の「要件」を思い出そう

法律上の手続に反した逮捕は,違法です。

また,法律に定められた要件を満たさない逮捕は,違法です。

違法であることがはっきりすれば,たとえ警察官といえども,その逮捕はできなくなります。

無理矢理逮捕したところで,違法な逮捕であれば,釈放されます。

 

では,どのような場合が違法なのか。逮捕の要件を思い出しながら,しっかり考えておくことが必要です。

 

 ◆不当な通常逮捕を避けるためには?

 

 ◆不当な現行犯逮捕を避けるためには?

 

 ◆不当な緊急逮捕を避けるためには?

 

サイト内検索はこちら

※検索結果ページの上部にはGoogleの提供する広告リンクが表示されていることがあります。

Loading

最新のブログ(5記事)への直リンクはこちら