任意同行とは何か? 逮捕とどう違うのか?

任意同行とは?

逮捕と任意同行は,どう違うのでしょうか。


逮捕状を見せられず,手錠も掛けられず,とりあえず警察署まで一緒に来てくれと言われる場合があります。これを任意同行と言います。

 

任意ですから,拒否することもできます。いったん警察署までついて行ったとしても,そこであらためて逮捕されなければ,そのまま帰宅することができます。

 

しかし,実際には,警察が任意同行を求めてくるのは,警察署についたらすぐに逮捕するつもりの場合がほとんどです。

すでに逮捕状が出ていて,いつでも逮捕はできるけど,いったん任意に警察署まで連れて行ってから,あらためて逮捕することが多いのです。
そのため,任意同行を拒否すると,その場で逮捕されてしまうこともあります。

 

なぜ任意同行しようとするのか?

なぜ警察は,いきなり逮捕をしないで,まず任意同行をしようとするのでしょうか。

 

警察にとって一番大事な理由は,逮捕に失敗しないようにするためです。
間違っても逃げられないように,先に警察署に連行してしまってから,確実に逮捕しているのです。これは,通常逮捕のための法律の手続に関係しています。

 

もうひとつ,手錠をかけて逮捕する瞬間を,容疑者(被疑者)の近所の知り合いなどに見せないようにするという人権上の配慮もあります。警察がホントにそんな優しいことを考えているのかどうかはわかりませんが,一応説明の筋は通っています。

 

また,任意同行を求めている間に,急いで裁判所に逮捕状を取りに行っているという場合も,もしかするとあるのかもしれません。

 

サイト内検索はこちら

※検索結果ページの上部にはGoogleの提供する広告リンクが表示されていることがあります。

Loading

最新のブログ(5記事)への直リンクはこちら