債務整理事件の取扱い例

弁護士吉岡毅において,日常的に取り扱いの多い債務整理・クレサラ事件(クレジット・サラ金事件)の類型は,おおむね次のとおりです。

 

債務整理

多重債務問題を解決するため,高金利・過酷な取立てを解消し,過払金の返還を求めたり,残債務を縮小したりします。

業者との間の任意整理,個人の自己破産・法人破産の申立て,個人民事再生の申立て,過払金請求訴訟等があります。

 

破産管財人・民事再生委員等

裁判所から選任される破産管財人や民事再生委員等を多数受任しています。

この経験を通じて,申立人側事件を含む債務整理事件すべてにおいて,専門的かつ高度な事件処理を実現しています。

 

 

サイト内検索はこちら

※検索結果ページの上部にはGoogleの提供する広告リンクが表示されていることがあります。

Loading

最新のブログ(5記事)への直リンクはこちら