県庁の花

私の職場である浦和法律事務所は,さいたま市浦和区のど真ん中,JR浦和駅と埼玉県庁(さいたま地方裁判所)のちょうど中間地点,いわゆる県庁通り沿いにあります。


埼玉県庁には,花時計や桜の大樹があり,特に桜の季節は一面がピンク色に染まるような綺麗さです。

ただ,桜はすぐに散ってしまうので(それがいいのですが),ちょっとだけ物足りなく思っていました。


すると,数年前に県庁の裏手が緑化工事されることになり,今はイワダレソウ(岩垂草)などの緑や花が一面に広がっています。柔らかい小径と日当たりの良いベンチがあって,散歩やひなたぼっこに最高の場所になりました。

……と言っても,見ながら通り過ぎているだけで,一度もベンチに座ったことがないんですけど。


このイワダレソウは何故か一度すっかり枯れて,見る影もない根腐れ状態になったことがあり,これはもうダメじゃなかろうかと思ったのですが,その後,完全に復活しちゃいました。

 

今はこのとおりです。

埼玉県庁裏手の岩垂草
県庁に咲く花:イワダレソウ

いやぁ,いいですよね~。



しかし,大規模な緑化工事をしている時は,険しい顔つきで工事現場を眺めながら,

「無駄な税金を使いやがって! こんなもん,誰が頼んで,誰が喜ぶんじゃ。」

「緑化工事? ほっとけば雑草が生えて勝手に緑化するわ,ボケ!!」

などと散々悪態をついていた心の狭い男が,今では微笑みを浮かべてイワダレソウを眺めながら,

「いやぁ,いいですよね~。」

とか言っちゃって,いい気持ちになって歩いているんですから,緑と花の力はすごいっス。



そういえば昔,「県庁の星」という映画があって,織田裕二と柴咲コウがいい味を出していましたが,埼玉県庁には星のように輝く人がどのくらいいるでしょうか。

星にまでなれなくても,せめて県庁の裏手に咲く花のように,市民の心を癒やすお手伝いを心がけてほしいものです。


ちなみに,埼玉県の花はイワダレソウではなく,サクラソウですが。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    浦和区民 (土曜日, 06 6月 2015 15:55)

    ちなみに、さいたま市浦和区の花はニチニチソウです。
    市報さいたまより。

    ところで、歩道に枝や葉っぱが伸びて歩行の邪魔になるとか。
    以前は大目に見られていたのですが、最近はバッサバッサと刈り込まれて、
    何だかとてもかわいそうです。
    その後の成長も考えて、草木を植える必要がありますね。
    人にも通じるモノを感じています。

サイト内検索はこちら

※検索結果ページの上部にはGoogleの提供する広告リンクが表示されていることがあります。

Loading

最新のブログ(5記事)への直リンクはこちら